大阪から京都のおすすめアクセスとは?最安プランやバス、電車との比較とセットで

隣り合う2つの県にある大阪と京都。どちらも日本を代表する人気観光地です!距離も近いので、大阪を拠点にして京都をまわる人も多いですよね。でも大阪から京都へのアクセス方法って迷いませんか?

大阪から京都へ電車で行く場合はJR阪急電車京阪電車、近鉄などいろいろな手段があります。その中で、おすすめの行き方は京都のどのエリアに行くかによって変わってきます。

今回は大阪から京都へのおすすめアクセス方法をまとめてご紹介!京都の観光エリアごとのおすすめアクセスにも触れたいと思いますので、ぜひ参考にしてくださいね。

大阪から京都のおすすめアクセス①:東海道新幹線「大阪駅→京都駅」

所要時間が一番短いのはやはり新幹線!JR大阪駅~JR京都駅間を約13分で移動できます。ただし運賃は1,440円(自由席)と少し高額。他の電車と比べて15分~30分ほどの違いなので、プランに合わせて選択したいです。メリットとしては着席のしやすさと、新大阪へのアクセスがしやすい御堂筋線から京都に向かう場合は便利なことです。

大阪から京都のおすすめアクセス②:JR京都線「大阪駅→京都駅」

【行き方】
JR大阪駅からJR京都線の高槻・京都方面「新快速」に乗車。JR京都駅まで29分
【料金】
570円

京都駅まで一番安く、所要時間が短いのはJRです!
大阪駅から京都駅までダイレクトでつながっているので、土地勘のない観光客でも分りやすいですね。料金は片道570円なのですが、事前に金券ショップで格安チケットを購入しておけば500円で行くことも可能です。時間に余裕があったらのぞいてみても。

また、3ヶ月以内に何度も京都に行くことがあるのなら回数券もおすすめです。普通回数券は10回分の運賃(9.1%割引)で11回乗車できます。でも大阪~京都間はJRが指定する特定区間に入っているので「特定区間回数券」が購入できます。こちらは9回分の運賃(18.3%割引)で11回乗車できるかなりお得なもの!普通に駅の窓口や券売機で買え、買おうとする回数券の区間が「特定区間」なら自動的に9回分の値段になります。

一番安く行ける京都駅ですが、人気の観光地、嵐山や清水寺、金閣寺などに行く場合はバスや電車に乗り換えなければなりません。

もしバスでの京都観光地巡りを計画しているなら「市バス・京都バス・一日乗車券カード」を使いましょう!均一運賃区間内で3回以上乗車するなら、このチケットを購入した方が断然お得なんです。バス料金だけではなく、京都市内のあらゆる施設で優遇を受けられますよ。

バスと地下鉄を4回以上乗る場合は「地下鉄・バス一日券」がおすすめ。
京都では桜や紅葉シーズンなどの繁忙期、市内の道路がとても混みます。特に河原町エリアと清水寺エリアのバス渋滞はものすごいです。できるだけ地下鉄や電車を使って移動した方が時間の短縮になるので、ぜひチェックしてくださいね。

【京都駅からのおすすめ観光スポット】
京都タワー(徒歩2分)
西本願寺・東本願寺(徒歩15分)
梅小路公園(徒歩15分)
東寺(徒歩15分)

大阪から京都のおすすめアクセス③:阪急電車「大阪梅田駅→京都河原町駅」

【行き方】
大阪梅田駅から、阪急京都線・京都河原町行きの「特急」に乗車。京都河原町駅まで44分
【料金】
400円

阪急電車は大阪駅ではなく、隣接している「大阪梅田駅」から乗車します。大阪駅から徒歩で5~10分ほどかかるので注意してください。

阪急電車だと京都の中心街に近い「京都河原町駅」まで乗り換えなく移動できます。
また桂駅の乗り換えで人気観光地「嵐山」への利便性も高いです。

大阪から「河原町エリア」や「嵐山エリア」などへ行くなら阪急電車がおすすめ
JRよりも安く行くことができます。

阪急電車にもお得な回数券がいろいろあります。「ハーフ時差回数券」だと6回で5回分の運賃(16.7%割引)、「ハーフ土・休日回数券」だと7回券で5回分の運賃(28.6%割引)ととてもお得!何度も行く人はぜひ利用してください。

>>阪急電車の回数券詳細

【京都河原町駅からのおすすめ観光スポット】
錦市場・錦天満宮(徒歩5分)
八坂神社(徒歩10分)
建仁寺(徒歩10分)
祇園エリア(徒歩約10分)
六角堂(徒歩15分)

大阪から京都のおすすめアクセス④:京阪電車

京阪電車は大阪の淀屋橋駅から京都の四条駅、三条駅、出町柳駅などを結んでいる電車です。
稲荷伏見大社東福寺清水寺へ行く場合、または祇園・八坂神社がある「祇園・四条エリア」へ行く場合は京阪電車がおすすめ
平等院鳳凰堂がある「宇治エリア」へ行く場合も、京阪電車が一番安く行きやすいです。
淀屋橋駅から中書島駅で「宇治線」に乗り換え、宇治駅まで約55分!(料金630円)

また、貴船神社鞍馬神社へ行く場合なら京阪電車の「バス&えいでん 鞍馬・貴船日帰りきっぷ」がおすすめですよ。

料金と時間をまとめると以下のようになります。

淀屋橋~出町柳 特急で54分、480円
淀屋橋~祇園四条 49分、420円
京橋~祇園四条 特急で41分、410円

また、京阪特急はプレミアムカーが連結されているので、ゆったりと座って移動することも ♪
大阪市内~京都市内間は別途料金500円で乗車できます。

【京阪電車で行くおすすめ観光スポット】
稲荷伏見大社(伏見稲荷駅から徒歩5分)
東福寺(東福寺駅から徒歩10分)
清水寺(清水五条駅から徒歩15分)
八坂神社(祇園四条駅から徒歩7分)
祇園(祇園四条駅から徒歩5分)
下鴨神社(出町柳駅から徒歩7分)
平等院鳳凰堂(宇治駅から徒歩10分)

大阪から京都のおすすめアクセス⑤:近鉄「大阪難波駅→京都駅」

【行き方】
大阪難波駅から、近鉄奈良線・近鉄奈良行きの「快速急行」に乗車。大和西大寺駅で近鉄京都線・京都行き「急行」に乗換え。京都駅まで1時間19分
【料金】
960円

大阪難波駅から近鉄を利用して京都へ行く方法もあります。ただしこの方法よりも大阪難波駅から地下鉄でいったん梅田駅や淀屋橋駅に出て、阪急や京阪、JRを使った方が安くて早いです。

大阪から京都のおすすめアクセス⑥:バス

バスの場合はユニバーサルシティ駅付近から京都駅行きがでています。大阪駅~京都駅のバスはありません。
ユニバーサルシティ駅~京都駅まで約2時間、料金は900円です。

高速バスのお得なチケットもあるのでバスの場合は要チェック!

大阪から京都のおすすめアクセス⑦:タクシー

タクシーの場合は大阪駅~京都駅まで約1時間半、料金は約15,000円です。荷物が多い場合や目的地までダイレクトに行きたい場合は良いですね。

大阪から京都のおすすめアクセス:まとめ

大阪から京都へのおすすめアクセスをご紹介しました。プランにあったアクセス方法が見つかったでしょうか?

以下の表にそれぞれのアクセス手段や料金をまとめました。

料金 観光エリア
新幹線 1,440円 京都駅、京都タワー、東本願寺など
JR京都線 570円 京都駅、京都タワー、東本願寺など
阪急電車 400円 嵐山エリア、河原町エリアなど
京阪電車 400円~480円 東福寺、伏見稲荷、祇園エリア、宇治エリア、鞍馬エリアなど
近鉄 960円 京都駅、京都タワー、東本願寺など
バス 900円 京都駅、京都タワー、東本願寺など
タクシー 約15,000円 京都駅、京都タワー、東本願寺など

 

行きたいエリアや移動の快適度などを参考に選んでみてくださいね。

初めてでも大阪から京都までストレスなく移動しましょう!

関連記事

  1. 伊勢志摩・松坂のワーケーションスポット6選!リフレッシュしながら仕事を

  2. おすすめ記事3

  3. おすすめ記事4

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。